京都観光タクシー予約homeへ戻る

私の日記
今日の京都

4月21日 日曜日 晴れ
彦根の桜もそろそろ終わりの様です。彦根城、長浜城、小谷城址、
安土城址に佐和山城址など多くの名城の桜も今年は綺麗でした。
我が家の猫の額にも満たない花壇にもようやく花の季節が来ました。
椿が終り芝桜、3年前に植えたチューリップが今年も咲きました。
左の写真は『いちはつ』と言うアヤメに似た植物です。
イチハツ(一初)=中国産のアヤメ科の花です。
『何れがアヤメかカキツバタ、』なんて言うようになかなか見分けられ
ないのがアヤメ科の植物です。なぜここにこの庭にイチハツが咲くのか
が分かりませんでした。が、ご近所の奥さんが数年前に植えた一株が
我が家の土壌にあったのか今年も綺麗に咲いてくれました。
 
イチハツ  庭 
4月17日 水曜日 晴れのち曇り
東寺(教王護国寺)の五重の塔をバックに満開の八重桜が咲き誇って
います。桜餅の桜の葉は八重桜の葉っぱだそうです。
1年塩漬けにした葉を使うそうです。静岡県で多く作っているそうです。
2020年には4000万人の外国からの観光客を迎えようとする日本、
古都京都も通年外国人観光客で賑わっています。ところで各神社で
授かるご利益を英語で言い表せますか?
①家内安全②商売繁盛③子授祈願、如何ですか?
①safety of one's family. ②rush of businese. ③have a child prayer.
です。合格祈願、身体健全、災難除け、開運招福、良縁祈願など??
東寺  願意 
4月13日 土曜日 晴れ
今年の桜(染井吉野)観光は当たり年の様です。穏やかな気候で
もう既に2週間を過ぎても写真の様な状態です。
写真右は伏見桃山城です。再建ですが二つの天守閣を持つ
優美なお城です。青空の下満開のしだれ桜が桃山時代の絢爛さを
今に伝えている様です。来年のNHKの大河ドラマは『明智光秀』です。
また古都京都が舞台になります。観光のお供をさせて頂きます。
左の写真は哲学の道、1.8㌔のんびり散策をしお茶でも如何ですか?
哲学の道  伏見桃山城 
4月1日 月曜日 曇り時々雨
数日前に二条城の桜の標本木の開花宣言がされました。
写真は醍醐寺の桜です。
1598年奈良の吉野への花見が出来なくなった豊臣秀吉が近郷近在
から銘木約800本の桜をこの醍醐寺に植えさせねねを始め16人の
側室や多くのお女中達を慰労する為に‟花見の宴”を行ないました。
境内数か所に露天風呂も作りお女中達に3回のお色直しをさせたそう
です。そんな醍醐の桜ですが昨年の9月に発生した台風21号の風被害
で多くの桜を含め木々に甚大な被害が出ました。宝物殿前庭の
しだれ桜も折れてしまい無残なものです。4月の第2週に行われる太閤
行列はソメイヨシノの桜の下で行われるので大丈夫でしょう。
 
醍醐の桜  醍醐の桜 
3月13日 水曜日 曇り時々雨
今年の冬の寒さはどうでしたか?南から桜の開花の便りが届き始めて
います。京都市の桜の開花予想日は3月26日だそうです。
我が家の冬は”薪ストーブ”で暖をとっています。
今日、来年の冬に使う薪が届きました。2トンです。ガスも灯油も使わ
ず我が家では薪だけで暖をとっています。まつわり付く様な暖かさで
す。購入時は荒く割られただけの薪です。それを使いがっ手のいい様
に細くする仕事が残っています。斧を使い細くするのですがこれもまた
大変な仕事です。大きな音を立て作業をするのですが一羽の鳥が
ず~とそばに居るのです。何故?教えて下さい。
 
薪   小鳥
3月3日 日曜日 曇り時々雨
今日は早くも”桃の節句”ひな祭りです。
『ちょっとそこの和菓子屋さんで待っていてくれる?』とお客様の声。
帰って来たお客様が『運転手さんも一つどうぞ』と頂いた箱に大きな
”ぼた餅』が一つ入っていました。嫌いじゃないんで、また太ると思い
ながらも美味しく頂きました。秋はこれを”おはぎ”と言うのですね。
そんなことが有った今日の夕方『運転手さんこれ食べる』と今度は
袋に入った”ひなあられ”を頂きました。こんな事があるのですね。
まぁこれは腐りもしないので家内のお土産にしました。有難うございま
した。ところで”お内裏様とお雛様”って言いますよね。これって間違って
います。一番上に飾る一対の男女の人形が『お内裏様』です。
内裏に住む人。すなわち宮中の貴人。と言う事です。
 
ぼた餅  ひなあられ 
2月14日 木曜日 曇り時々小雪
今日は‟バレンタインデー”です。小生、若い頃はそれなりにチョコを
頂いていたので、そんなに悪い想い出がある日ではないんのすが
TVでは『67歳の男が買い物を終え、コンビニを出る時に板チョコを4枚
万引きをした』と伝えていました。聞くと『この歳になるまで1つのチョコも
女性から頂いた事がないから万引きをしてしまった』との事でした。
言葉になりません。なのに・・・
新聞に『ひこにゃん』もてもて💛チョコなど195個!なんて書いて有りまし
た。25都道府県から届いたそうで過去最高は2017年の355個だそです。
ひこにゃんは胸についた鈴を鳴らして喜びを表現したそうです。
ひこにゃんバレンタイン  ひこにゃんバレンタイン 
2月3日 日曜日 曇り後雨
花一輪、テニスコートの脇に有る梅の木に花が咲き始めました。
今日は早くも『節分』です。
京都市の多くの所で節分会が行われ赤鬼、青鬼が難儀していました。
昨日は初午、明日は立春、11日は建国記念日です。
今日、我が家でもご近所さんを招いての新年会を行いました。
写真は我が家の青鬼さんと今年14歳になる愛犬ピーターです。
5日は春節。また多くの中国の旅行者が来られます。
京都観光は寒い暇な時期です。大変有難い事なんですが・・・。
 
梅の花  我が家の青鬼 
1月21日 月曜日 曇り時々晴れ
平成31年新春、今年初めて行った金閣寺に清水寺、異国の言葉しか
聞こえてきませんでした。昨日は二条城に行き昨年の台風21号の傷跡
がすっかり修復されていました。金閣寺は雪を冠る金閣を今年はまだ
お目にかかりません。暖冬の影響でしょうか?
清水寺は屋根の修復中で来年には全てが終わるそうです。
でも、時が過ぎゆく速さは年々早く感じる様になって来ました。
なぜ?年を重ねると日常に起こる物事に対して『ときめかなくなった』
事が原因の様です。
 
金閣寺  清水寺 
1月10日 木曜日 曇り
『寿老人・布袋・福禄寿は中国、毘沙門天・大黒天・弁財天はインド』
で最後の一人は、恵比寿。この恵比寿さんだけが日本の神様です。
西宮神社では今年の福男を決める開門神事が行われ京都の町でも
祇園、建仁寺の西に有る『恵比寿神社』で福笹に千両箱、米俵、宝船や
縁起の良い物を福娘に付けてもらっていました。福笹はタダでも付けて
もらう福グッズは高い!福笹を綺麗に飾るといい値になります。
 
恵比寿神社  十日恵比寿 
1月4日 金曜日 曇り後晴れ
昼前から快晴!風も無く暖かな穏やかな仕事始めになった様です。
小生は明日5日から仕事始めの予定です。
安土の山をバックに早咲きの‟菜の花”が咲き始めていました。
昼過ぎにはマイ・テニスコート(町内に有るガスボンベで有名なイワタニ
産業の保養所のテニスコート)で愛妻と1時間しっかり練習をしのち
年末年始最後の休日を彦根の‟極楽湯”で過ごしました。
さぁ、明日から仕事です。今年も無事故無違反で頑張ります!
 
菜の花  テニスコート 
1月3日 木曜日 雨時々曇り
穏やかな天気だった元日が嘘のように昨日今日は寒く氷雨が降る
天気です。今年の三ヶ日は初詣や買い物にも出ず過ごしています。
いゃ、元日と2日は町内のテニスコートで愛妻と二人でプレーする事が
出来ました。テーブルの上の花と飾りが正月気分にさせてくれます。
暖房は薪ストーブだけ。薪ストーブってまつわり付く様な暖かさです。
一冬焚く2トンの薪を用意するのは本当に大変ですがこの暖かさを
知ってしまうと薪ストーブは止められません!
お正月飾り  薪ストーブ 
1月1日 火曜日 晴れ
『皆様 新年あけまして おめでとう御座いいます』
2019年(平成19年)元日 暖かく風のない青空の平成最後の
元日を迎えました。皆様はどの様な新年をお迎えになりまし
たか?我が家の玄関前に有る椿がほぼ満開です。
気が付くとこの椿は‟侘助椿”の様です。半開き、ラッパ開き
が侘助椿の特徴です。利休が愛した椿が我が家に・・。
右の写真は小生の今のお腹です。昨年の6月の長期旅行か
ら5㌔体重が増え貴景勝の様なお腹になってしまいました。
とう言う事で今年の目標、小生のテーマは‟ダイエット”です。
半年たった頃にまた報告致します。今年も宜しく!
庭の椿  誰かのお腹 
12月22日 土曜日 雨後曇り
今日は冬至です。太陽の位置が低くなり夜が最も長くなる日です。
古くから南瓜を食べゆず湯に浸かる風習が有ります。
忘年会で賑わう祇園から遅く自宅に帰ると我が家でも‟ゆず湯”でした。
彦根の自宅前に植えた70㎝だったモミの木も7年たった今年は
2.5メーター余りにも成長しXmasツリーで寒い夜を暖めてくれています。
さぁ、あと10日で今年も終り新しい元号が始ります。
冬至のゆず湯  Xmas飾り 
6月23日 土曜日 曇り
今日はロングバケーションの最終日です。釧路では達古武のキャンプ場
で愛妻の幼馴染3人が会いに来てくれ、小生の同僚も顔を見せに来て
くれました。北海道から帰る前日は必ず泊まる定宿にしている写真左の
宿‟ホロホロ山荘”で長かった今回の旅の反省会などをし心行くまで
温泉を楽しみました。21泊22日の旅、雨にあったのは恐山と東京の
2日だけでした。またまた小生の晴男が証明されました。写真右は
小樽から新潟行きの新日本海フェリー甲板の上です。明日の夕方には
彦根です。22日間の今回の旅行ですが次回から1週間から10日程の
旅行を2回した方が良いかなって感じています。
総走行距離5051㌔!愛車JPNタクシーありがとう。楽しかった!!
 
ホロホロ山荘  新日本海フェリー 
6月21日 木曜日 曇り
ロングバケーションも今日で19日目です。道央・富良野のペット様
大威張りで宿泊出来る『ランドマーク富良野』が今日の宿です。
大きなドックランが有りお犬様様です。食事はチーズフォンデュのみ。
小生としてはちょっと不満!明日は『北の家族』で宮沢りえが入った
野趣味満点の‟吹上温泉”を楽しもうと思っています。
右の写真は知床五湖です。40年前に来た時と違い、超綺麗になりすぎ
ガッカリ!五湖から20キロほど奥に地道を行くと‟カムイワッカの滝”が
有り行ったのですがこれもガッカリ!もう温泉じゃないんです。
以前は水中眼鏡、ビールを持ち三つ程上の滝つぼまで登り硫黄の
強い温泉を楽しんだものです。しかし道中,、ヒグマに出会ったのには
大感激。普通に草を食んでいるんです。これこそ北海道です!
 
富良野  知床 
6月16日 土曜日 晴れ時々曇り
昨日、道東の屈斜路湖畔に有る‟メジュールファーム”に入りました。
ウマが草を食んでいる敷地内に点在するログハウスに連泊です。
いやぁ、この時期の北海道は最高です。目に優しい新緑。乾いた風。
広々とした大地。松山千春の歌を思わず口ずさんでしまいました。
屈斜路湖畔には十数か所の露天風呂が有ります。和琴半島、砂湯、
硫黄山など愛妻が水着を着て一人温泉を楽しんでいる所は‟コタンの
湯”です。もちろん無料です。こんな温泉が京都に有れば・・・!
 
屈斜路湖のロッジ  屈斜路コタンの湯 
6月13日 水曜日 曇り一時雨
北日本の旅も11日目です。昨日大間発函館行きのフェリーで北海道に
入りました。久しぶりの北海道です。昨日は函館の東にある湯の川温
泉に宿を取り、今日から札幌・すすきののラブホ街に有るウイークリー
札幌に連泊です。夜は札幌に住む愛する義弟一家と居酒屋で乾杯!!
義父の葬式以来です。8年ぶりです。健康で何事もなく会える。本当に
幸せな事を実感しました。今度会えるのは姪の結婚式の時かな?
 
青函フェリー  弟家族 
6月11日 月曜日 曇りのち雨
♯ごらん あれが 竜飛岬北のはずれと♯石川小百合の『津軽海峡冬
景色』の歌詞です。今日その竜飛岬に行って来ました。歌詞の碑に手
をかざすと音楽が流れます。多くの所に有る碑なんですがその場所に
来た!なんてちょっと感動します。午後から‟恐山”を参拝し大間の
マグロに頂いていざ北海道へと思ったのですが、お目当ての港近くの
食堂はあいにくの休みでした。まぁ今回は尻屋岬沖のマグロで我慢!
小雨の恐山ですが、死者を呼び出す事の出来る‟いたこ”は常は居な
いのですね。山内は小石を積み上げた所に風車が寂しく回り硫黄の匂
いが立ち込めまさにイメージするあの世の様でした。また硫黄のきつ
い温泉が有り一人、とっぷり浸かって津軽を後にしました。
竜飛岬灯台  恐山 
 6月10日 日曜日 晴れ時々曇り
友との楽しかった3泊4日の旅行から一路、青森県へ!
高速道路を青森市から西にハンドルを切ると左手に雄大な
‟岩木山”が出迎えてくれました。岩木山って日本海に出る
までほぼ同じ形でドライブに付き合ってくれます。
岩手から5時間余り目の前には久しぶりの海、日本海です。
そこで多くの他府県ナンバーが駐車する海の家を発見!
なななんとそこはぶさいくな犬で有名な‟わさお”の家でした。
凄い人気です。観光バスが泊まるんですよ。考えられます
か?1匹の犬に観光バスですよ!でも小生、何か得した気
分です。偶然の出会いですが癒された気分です。
しか~し、鯵ヶ沢と言えば小兵力士‟前の海関”の故郷では
ありませんか?何か複雑な気分です。
   
 6月7日 晴れ時々曇り
今日から3泊4日の予定で50年来の親友と東北観光です。
昼食は宇都宮の眠眠で餃子を頂き夜は那須高原の
貸ロッジで乾杯!友っていいもんですね。半世紀付き合うと
親戚以上、気心を知るなんてもんじゃなく何かいいですね!
明日は蔵王温泉、明後日は岩手・水沢の民宿です。
大いに昔話に花が咲きそうです
 
 6月5日 火曜日 晴れのち曇り
今日は久々、車をおいて愛妻と東京観光です。
40数年前に勤めていた上野・鈴本演芸場や恩賜公園(上野
公園)浅草の仲見世から花屋敷界隈を散策しました。
浅草・仲見世は外人観光客で溢れています。
京都と一緒、多くの外人さんは着物を着て散策し人力車・
えびす屋の車夫が客引きをする。近くに『スカイツリー』が
見えているのだけが京都との違いの様でした。
昼食は鰻とおもい仲見世から外れた老舗うなぎ屋へ。
満足満足、久々に背開きのうな丼に感激!
最後に恩賜公園の‟西郷どん”の前でパチリ!
明日は以前住んでいた原宿を車で向かいます。
   
6月3日 日曜日 晴れ
久しぶりの『ビッグ ホリディー』へ今日出発しました。
21泊22日、東伊豆から東京をへて東北に入り大間から函館
に移り知床までの二人と1匹の5000㌔の旅に出発しました。
12時ちょうどに彦根の自宅をを出発、一路東伊豆へ!沼津に入ると
日本一の山、富士山が迎えてくれました。久しぶりに見る富士山に
感動し今日の宿、東伊豆の『ピッコラージュ』に到着しました。
夕食は30センチも有る金目鯛の煮つけに7種の刺身。初日の夕食に
感動!かけ流しの天然温泉に浸かり慌ただしくも1日か過ぎました。
写真は朝に入った露天風呂と愛犬との城ヶ島灯台です
 
6月1日 金曜日 晴れ
このところ月初めでしか書けなくなった『私の日記』大変反省して
います。本当、色々な事を感じ率直に文字に表したいのですが貧乏暇
なし、なんか時間が無くて後々になってしまいます。すいません!
6月の花は(?)『半夏生』でしょう。
ここ数年、数ヶ所で半夏生を売りにして集客をしている社寺を見かけ
ます。
ホントここ最近です。梅雨時期の半夏生はしっとりして季節感があり
似合いますが同時期の沙羅の花(夏椿)に比べたら見劣りがします。
どこかの寺でひもが付いたシャベルが有り『どうぞご自由にお持ち帰り
下さい』なんて書いていました。良いのか悪いのか・・・
半夏=薬草が半分白くなって化粧をしている様になるころ。
半夏生=暦の一つ夏至から11日目の7月2日ごろ。この日までに田植を
終えておくこと。またこの時期にタコを食べる風習もあり。と言う事・・・。
半夏生

 トップへ戻る