homeへ戻る  観光貸切タクシーコースへ戻る

京都の仏像コース  6〜7時間

仏像イラスト仏像イラスト
京都の仏像コース絵地図

東寺 東寺
嵯峨天皇(52代)から弘法
大師に与えられ真言密教の
根本道場としました。講堂に
は21体の仏像が有り内15
体は国宝です。
密教の教えを表現した立体
的な曼荼羅です。金堂には
薬師三尊が安置され、仏師
康正の作で薬師如来坐像
は日本一の大きさです。
毘沙門天像
広隆寺 広隆寺
飛鳥時代の国宝指定第一
号の宝冠弥勒菩薩半跏思
惟像や多くの仏像が安置さ
れています。“モナリザ”の
微笑みと比較され東洋の
微笑みを浮かべる弥勒像
の微笑を見てください。

弥勒菩薩像
千本釈迦堂おかめ像 千本釈迦堂大報恩寺 千本釈迦堂
洛中、現存最古の国宝の
本堂が有ります。霊宝館に
は仏師・定慶作の6体完存
している六観音は必見です。
境内には“おかめ塚”が有
り参拝すると良妻賢母にな
る事請け合いです。
三千院観音 三千院
大原の杉木立の中に佇む洛北随一の名刹です。
1148年創建の“往生極楽院”には、『阿弥陀三尊座像』
が安置されています。上品下生印を結び、信者を彼岸の
極楽に引導せんとするお姿です。
脇侍の勢至菩薩と観世音菩薩は“正座の姿(大和座り)”
をして前かがみで今にも立ち上がらんとしています。
泉涌寺 泉涌寺
皇室の菩提寺でその格式から“御寺”とも呼ばれています。
仏殿は、徳川四代将軍家綱が再建したものです。
内部中央の須弥壇には、釈迦(過去)、阿弥陀(現在)
弥勒(未来)の三如来像を安置し人類の安泰と幸福を
守っており、運慶の作と伝えています。
また大門を潜った左には“楊貴妃観音座像”が祀って有り
唐の玄宗皇帝が楊貴妃の冥福を祈るためその容姿に
似せて香木で等身座像を造らせたと伝えています。
三十三間堂 三十三間堂
後白河上皇が平清盛に命
じて建立させた持仏堂です。
堂内には、丈六の中尊を
真ん中に左右500体づつ、
1001体の“十一面千手千
眼観世音菩薩像”安置され
ています。運慶の長男湛慶
が仏師70余名で作り上げ
ました。何れも寄木(定朝様
式)造りです。
十一面千手千眼像


TOPへ