homeへ戻る 観光貸切タクシーへ戻る コースへ戻る


京都四季の花もご参考にどうぞ

京都の初夏花観光コース(晩春から初夏にかけて)5〜7時間

Aコース 7時間

京都夏花コースの絵地図

平安神宮 平安神宮
明治28年創建され桓武、孝明天皇を合祀する。
本殿背後に広がる神苑は、小川冶兵衛の作庭で
6月からの花菖蒲、スイレンが楽しめます。
三千院 三千院
延暦寺の別院、最澄自作の薬師如来を本尊とします。
往生極楽院の西に約三万坪の紫陽花苑は初夏の兆し
とともに三千本の紫陽花の花一色に染まります。
深泥池 深泥池
周囲約1Kmの天然記念物に指定されている池。
水生植物群落をなし、ミズバショウ、コウホネなどが
観られます。
大田神社 大田神社
上賀茂神社の境外神社であるる当社の参道東側にある。
野生のカキツバタで群落をなし5月下旬頃に、濃紫・鮮紫
の花を咲かせます。
竜安寺 竜安寺
石庭で有名な当寺ですが、通年花を楽しめる事が
意外と知られていない。
フジやツツジが有、スイレンは9月まで楽しめます。
退蔵院 退蔵院
妙心寺の頭塔。
中根金作氏が昭和32年に3年の歳月を費やして完成した
余香苑はフジや低く刈り込まれたツツジを配して、池泉に
至ります。
天龍寺 天龍寺
後醍醐天皇を祀る当寺の庭園は、夢想国師の作庭です。
スイレン、アジサイ、放生池のハスは見応えがあります。


Bコース 5時間

コース絵地図

平等院 平等院
平安の王朝文化の香がする寺院。
1053年、藤原頼道が、仏師・定朝作の阿弥陀如来を
安置する阿弥陀堂(鳳凰堂)が完成した。
庭内には樹齢200年余りの幹周り約2、4Mもある藤
が観光客を楽しませます。
三室戸寺 三室戸寺
西国三十三ヶ所の十番札所です。
昭和63年に完成した中根金作氏の作庭です。
ツツジ1万本、アジサイ5千本、シャクナゲ7百本が
植えられ、それは圧巻です。
藤森神社 藤森神社
伏見稲荷の南に位置し、日本武尊や仁徳天皇
多くの祭神を祀るが、由来は不明な点が多い。
アジサイの名所です。
天得院 天得院
東福寺の西門の所にある塔頭。
小さな庭いっぱいにキキョウの紫の花が咲き誇って
います。
渉成苑 渉成苑
東本願寺の烏丸通りを隔てた東に有る庭苑です。
ご志納で入苑でき京都駅にも近く、古都観光の最後に
訪れるのも一考です。

TOPへ戻る